関連リンク

このページでは、医療費 控除の対象となる 介護 保険 サービスとはと同様のテーマを扱っているコラムを紹介しています。

関連コラム一覧

医療費 控除 インプラント等歯科治療のポイントと注意
インプラントなど歯科治療は一般的に高額であるが、確定申告の医療費の控除の対象になる部分がある。歯科の医療費は控除される部分とされない部分があるので、注意とポイントをまとめた。
全労済 医療保険の評判と確認ポイント
全労済は保険会社ではなく共済事業を行う協同組合だ。口コミや評判では医療保険とされるが、正しくは全労済の医療保険ではなく、全労済の医療共済である。全労済 医療保険の契約や検討時の確認のポイントをまとめる。
アフラック 医療保険 契約時の確認事項
アフラック 医療保険は、EVER が主力で派生商品もあるが口コミや評判は悪くない。俺も契約しているが、保障の範囲、期間など重点的に確認したい項目がある。経験をベースに書いてみよう
JA共済 医療保険 口コミと評判
JA共済 医療保険は、正しくは、JA 医療共済だ。JAの共済は、組合員、利用者と、地域住民の繋がりの強化を目指しているせいか口コミでの評判も悪くない。
医療費 控除の予防 接種の扱い
予防 接種は、医療費 控除の対象にならないが、ワクチンなどは医療費 控除できる。予防 接種やワクチン、人間ドックと健康診断など、医療費 控除の可否についてまとめた。
こくみん 共済の契約のポイント
こくみん共済は、全労済の共済事業の商品だが、豊富なタイプと比較的割安な掛け金で口コミで評判になっている。その一方で、タイプが多すぎ、また県民共済との違いなど、わかりにくいことも多い。こくみん共済の契約、検討の時のポイントをまとめる。
アフラックの医療保険を契約した
アフラックの医療保険を契約したが、あまり口コミや評判とかは気にしなかったが、契約内容、定款などは、かなり時間をかけて読んだ。 参考になるかどうかわからないが、自分がアフラックの医療保険を契約した時のことをまとめておこう。
医療費 控除で補聴器を認めてもらうには
補聴器を医療費 控除の対象にするには、普通の補聴器を買ってもダメだ。医療費 控除で補聴器を認めてもらうには、購入の前から準備が必要になる。
レーシックの医療費 控除を認めてもらうために
レーシックの医療費 控除は、税務署や担当者によって解釈がブレている。レーシックの医療費 控除を認めてもらうためのコツをまとめる。
アフラックの医療保険 がん保険は大丈夫なのか?
アフラックの医療保険、がん保険を契約している。代理店の担当営業が優秀で、のちに独立して自ら代理店を立ちあげるようなタイプで、話が早かったのだ。 しかし契約してすでに数年経過しているが、だんだんアフラックの医療保険について心配になってきたのだ。